無料カウンター
色々なこと書くよん
ご機嫌いかが?今何時?
  
プロフィール

NOBUO

Author:NOBUO
NOBUO ’S Blogへようこそ!
唄うことが大好き音楽大好きな単純明快なやつです!!!

  
飛ばすな80くん格言集
黒ひげ風ミニゲームの後、50種類の格言をランダムで表示。時計ボタンで時間を表示、昼と夜で背景が変わります
  
毎度おおきに!最近の記事+コメント
  
最近のトラックバック
  
月別アーカイブ
  
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
  
ブロとも一覧
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花実兼備の勇士
2013/ 05/ 11 ( Sat ) 21:43:30
この夏に岐阜へ旅行に行く!

岐阜には関ヶ原がある!!

戦国時代天下分け目の合戦のあったところです!

歴史好きの自分としてゃ心躍る!!

まあ~~関が原をゆっくりと見物する暇はおそらうないかと思われるが~~

少しだけでも寄って行きたい!


戦国武将は沢山いるし近頃歴女ちゅうて女性の戦国武将ファンもお多いとか~!

僕も好きな武将は沢山おる~~前田慶次や真田幸村や前田利家 大谷吉継 上杉謙信やらと他色々と名前があがる!!

しかし一番好きな武将は本多忠勝です!!

見た目いかついです~~甲もめちゃいかついです!!

20130503nabetirasilive250px-Honda_Tadakatu.jpg

何がすきかと言うとこの見た目もですが~~生涯において参加した合戦は大小合わせて57回に及んだらしいのですが~~かすり傷一つ負わなかったと伝えられており~織田信長にその並はずれた武勇を「花実兼備の勇士」と讃えられたほどなんです!!

また関ヶ原において西軍が敗戦した際、それに与した真田昌幸・幸村親子の助命を娘婿の真田信之と共に嘆願した!しかし、両名に散々煮え湯を飲まされている家康は強硬に拒否した。またそれ以上に昌幸により上田城に釘付けにされた挙句に関ヶ原遅参という失態を演じ、家康の勘気を被った秀忠は強硬に死罪を主張した。これに対して忠勝は「お聞き入れくだされなければ、それがしが殿と一戦仕る」と啖呵を切り、家康を唖然とさせた。結局は忠勝らの嘆願に折れる形で真田親子は紀伊高野山山麓の九度山に蟄居という処分に止まった。忠勝なしに後の真田幸村はなかったのですから!!

秀吉あえ自分の家臣にしたいので殺すなと家臣に伝えた程の武将なんです!

花も武もある~あのいかつい兜!

是非大河で本多忠勝やってほしいです!

20130503nabetirasilivehondazou.jpg
スポンサーサイト
発見!!
2013/ 01/ 20 ( Sun ) 18:12:29
今日はランニングで近所をウロウロ~~

ほんでこんなものを発見!!

20130120DSC_0611.jpg

ほんでちょい調べてみた!!

私部城は本来交野城といい~河内国に築かれた平城。

しかし明確な痕跡は残っていない~~土塁跡やお堀あとはあるが非常にわかりにくい!!
こんな感じである!!

20130120DSC_0616.jpg



かろうじてこの碑がある!!

20130120220px-Katanoj8.jpg

私部城は南北朝時代の文和元年(1352年)頃、安見清儀によって築城された。安見直政の時代、三好長慶に攻められ直政は逃れたが永禄12年(1569年)、織田信長の河内平定によって直政は帰城を果たした。直政の死後、筒井順慶に攻められて落城、天正3年(1575年)廃城となった

南北朝時代に楠木正儀が粗坂山で激戦の際、安見清儀は交野軍39士の一人として南朝軍に参戦していたらしい!!

このあたりわりと色々と史跡がある~~ちょい足を伸ばせば飯盛山城跡もある!!

また私部ちゅう地名が今でもあるんやけど私部にも意味があるらしい!!


大和朝廷時代、国の制度は中国に倣って作られました。中国では皇后のことを司る役所を「私府」、それぞれの任にあたる人を「私官」、実際の仕事をする人を「私部」としていました。
即ち、「私」という字は「后」と同じ意味で、「きさき」と読んでいました。
「部」は、朝廷に属する各種職業人の集団ということで、皇后のためのことをする人達は「私部」と言われていました。
交野地方の私部は、皇后のための稲作を行う人達という役職名でした。それが、集団名になって、地名に残されていきました

てなことらしい~~

このあたりは昔から良い米がとれることで有名やったらしい~~古書にも記述がある!!


三十代敏達天皇当時、政治の最高の要職にあった大臣(おおおみ)の蘇我馬子と大連(おおむらじ)の物部守屋は、互いに実力を争っていました。
敏達天皇の四年、十一月に廣姫(ひろひめ)皇后が亡くなられた時、蘇我馬子は、自分の姪の豊御食炊屋姫(とよみけかしきやのひめ)を新皇后にすることに成功しました。物部守屋も何か対抗策を考えていた時、天皇が新皇后の御領地として良い稲作地を求めておられることを知りました。そこで、肩野物部が開拓して以来、永年稲作を続けてきた交野の地は、住民も良く、田も肥沃で良い米がとれる所として有名だったので、ここを献上することとしました。
この申し出により、上述の日本書紀の記述の通り、敏達天皇六年(577年)の二月、詔で私部が宣せられ、以降私部の人々により、皇后領地の稲作が行われるようになったのです。


その後、敏達天皇が崩御され、592年に豊御食炊屋姫が三十三代推古天皇になられたことにより、皇后領田は天皇直属の「やまとのみた」と呼ばれるようになりましたが、稲作はそれまで通り、私部の人達によって行われました。今でも、私部には「官田」という天皇直属の田という意味の地名が残っています。

そう言えば酒蔵もあっつたな~~!!

山野酒造てのがありこんな地酒がある!!

20130120img59755837.jpg

今度飲んでみよう!!
一度行ってみたい!
2012/ 04/ 03 ( Tue ) 18:07:04


一度行ってみたい~しかし多分~いや絶対いけないやろう南アフリカ!

南アフリカは人類誕生の地~人類の祖先の化石が見つかった地!

あの映画「2012」でもエンディングで南アフリカを想像させるものであった!

その南アフリカの人類誕生の地である洞窟で大発見があった!

なんと100万年前に火を利用した跡があった!
トロント大などのチームが発見したとのニュース!

まだこれから詳しく調査して続報が入るんやろうけど続報が待ちどおしい!

古代&史跡遺跡ファンにはたまらんニュースでした(^0^)/
11月17日!!
2010/ 11/ 17 ( Wed ) 21:09:59
今日11月17日は近江屋で龍馬と共に襲撃された中岡慎太郎の命日です!
龍馬と共に襲撃されたが瀕死の重傷を負いながら今日17日朝まで存命していた!午後に絶命したと言われている!
襲撃後瀕死の状態ながら息のある慎太郎に暗殺の状況の聞き取りも行われたちゅう話です!!
しかし未だ龍馬と慎太郎の暗殺の真相は完全にわかってはいない!!
龍馬と慎太郎のお墓は東山の霊山にならんである!!
また今日17日に龍馬らの遺骸が東山の霊山に埋葬された日でもある!
僕も近いうちにお墓参りをしたいと思います!!

中岡慎太郎が居なければ薩長同盟も難しかったともいわれ龍馬の影に隠れがちやけど慎太郎の功績は大きい!!
薩長同盟も龍馬より先に考えていたといわれておりその下地を作り~また薩土盟約にも力を出し板垣退助と倒幕の準備をしていたとも~~また三条実美と岩倉具視の手を結ばせ彼の働きは1本のドラマになるくらいだと思う!

そんな日に先日の龍馬伝を今一度見てみた!!

「憎しみからは何も生まれない」 「人を憎んでもどうにもならん」この2つの言葉しっかり今一度自分の胸に刻んでおきたいと思います!!人間としてほんまに大切なことだと思います! 「武士が力で治めるのではなく志のあるもの達が議論を尽くして治めていく国になるべき」 武士も大名もなくなった世の中には何が残る?との問いに「日本人です!異国と互角に渡り合える日本人です!」
鳥肌もんです!!心に染みます!!今の日本を憂いてしまいます!!今の政治家共の情けなさに恥ずかしくなる!!
大政奉還の建白書を大様の山内容堂公に書いてもらうための直訴!!断られれば切腹!!
まさに龍馬も象二郎も命がけの直訴!!気迫と信念 心意気 志 そんな魂の熱いもんが伝わります!!
実際の史実はこの際どうでもいい~~!
こんな龍馬をはじめとする幕末の志士達の気持&気迫&思いそんなんを自分なりに大事にしていきたい!!
政治に携わることはないだろうけど一人の人間として龍馬たちのように真っ直ぐでいたい!!今一度新たに誓いたいと思います!!
20101106kokopellilivepo_posteresintarou.jpg
20101106kokopellilivePICT0067.jpg

11月15日!
2010/ 11/ 15 ( Mon ) 22:54:48
今日11月15日は僕の尊敬する絶対的なヒーローの一人~~坂本龍馬の命日でもあり誕生日でもある!
龍馬ファンにとっては忘れられない特別な日である!
今大河の龍馬伝で空前の龍馬&幕末ブームやと思う!!
昨夜の龍馬伝も録画で見たが鳥肌もんです!!
ドラマでは再来週が最終回だろうが今日龍馬は中岡慎太郎と共に近江屋で暗殺される!!
現在はコンビニになっておりその前に碑が立っている!!
20数年前この前で撮った写真はいまだ大事にアルバムに貼ってある!
龍馬の魅力は一言では言い切れない!僕と龍馬の出会いは~~たまたま手に取った司馬遼太郎の竜馬が行くである!
大学えの通学時に読む本を探しに行き「坂本竜馬なあ~~なんや人気のある人らしいし暇つぶしに読んでみるか~~」ここから龍馬にどっぷり行き幕末モンはかたっぱしから読みあさった!
なにはともあれ龍馬の本なりを読めば魅力はすぐわかるはず!!大河の龍馬伝を見ても魅力伝わるかもですが合わせて是非司馬遼太郎の竜馬が行く読んでみてください!!未だなら是非
今の大河の龍馬伝も1話から録画してるのでこの正月一気に見てやろうとおもってます!!まあ一気はなんぼなんでも無理か~~
今の政治の体たらくな報道を見ながら~~情けなく将来この日本はどうなんねんと憂いながら~~あの龍馬達が命をかけて日本を変えよう救おうとした幕府の体たらく~閉塞感~~いまと似てる!!
しかし今この時代龍馬は居ない命を懸けて日本をというう政治家(志士)も居ない!!
俺達が隅でいくら叫ぼうがどうにもならんけど叫び吼え続けたいと思う
龍馬が夢描いた日本はこんなんやないはず!!
皆が笑って暮らせる世の中にしようや~~
龍馬の命日&誕生日に勝手に一人で志を胸に~~みたいな感じになってます!!
皆で幸せになろうぜ!!一人やなく自分だけやなく皆で!!
そんな思いに耽る夜です!!
20101106kokopellilivePICT0005.jpg
20101106kokopellilive201001231Image.jpg
ブロとも申請フォーム
Blogの更新率!更新せねば!
  
Blogデーターだよん
  
カレンダーですよ!!
  
FC2ブログランキング
ランキングに参加中!! クリックしてくらさいな~~
  
リンク
  
copyright(c) 2005 NOBUO’s Blog Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。