無料カウンター
FC2ブログ
色々なこと書くよん
ご機嫌いかが?今何時?
  
プロフィール

NOBUO

Author:NOBUO
NOBUO ’S Blogへようこそ!
唄うことが大好き音楽大好きな単純明快なやつです!!!

  
飛ばすな80くん格言集
黒ひげ風ミニゲームの後、50種類の格言をランダムで表示。時計ボタンで時間を表示、昼と夜で背景が変わります
  
毎度おおきに!最近の記事+コメント
  
最近のトラックバック
  
月別アーカイブ
  
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
  
ブロとも一覧
  
発見!!
2013/ 01/ 20 ( Sun ) 18:12:29
今日はランニングで近所をウロウロ~~

ほんでこんなものを発見!!

20130120DSC_0611.jpg

ほんでちょい調べてみた!!

私部城は本来交野城といい~河内国に築かれた平城。

しかし明確な痕跡は残っていない~~土塁跡やお堀あとはあるが非常にわかりにくい!!
こんな感じである!!

20130120DSC_0616.jpg



かろうじてこの碑がある!!

20130120220px-Katanoj8.jpg

私部城は南北朝時代の文和元年(1352年)頃、安見清儀によって築城された。安見直政の時代、三好長慶に攻められ直政は逃れたが永禄12年(1569年)、織田信長の河内平定によって直政は帰城を果たした。直政の死後、筒井順慶に攻められて落城、天正3年(1575年)廃城となった

南北朝時代に楠木正儀が粗坂山で激戦の際、安見清儀は交野軍39士の一人として南朝軍に参戦していたらしい!!

このあたりわりと色々と史跡がある~~ちょい足を伸ばせば飯盛山城跡もある!!

また私部ちゅう地名が今でもあるんやけど私部にも意味があるらしい!!


大和朝廷時代、国の制度は中国に倣って作られました。中国では皇后のことを司る役所を「私府」、それぞれの任にあたる人を「私官」、実際の仕事をする人を「私部」としていました。
即ち、「私」という字は「后」と同じ意味で、「きさき」と読んでいました。
「部」は、朝廷に属する各種職業人の集団ということで、皇后のためのことをする人達は「私部」と言われていました。
交野地方の私部は、皇后のための稲作を行う人達という役職名でした。それが、集団名になって、地名に残されていきました

てなことらしい~~

このあたりは昔から良い米がとれることで有名やったらしい~~古書にも記述がある!!


三十代敏達天皇当時、政治の最高の要職にあった大臣(おおおみ)の蘇我馬子と大連(おおむらじ)の物部守屋は、互いに実力を争っていました。
敏達天皇の四年、十一月に廣姫(ひろひめ)皇后が亡くなられた時、蘇我馬子は、自分の姪の豊御食炊屋姫(とよみけかしきやのひめ)を新皇后にすることに成功しました。物部守屋も何か対抗策を考えていた時、天皇が新皇后の御領地として良い稲作地を求めておられることを知りました。そこで、肩野物部が開拓して以来、永年稲作を続けてきた交野の地は、住民も良く、田も肥沃で良い米がとれる所として有名だったので、ここを献上することとしました。
この申し出により、上述の日本書紀の記述の通り、敏達天皇六年(577年)の二月、詔で私部が宣せられ、以降私部の人々により、皇后領地の稲作が行われるようになったのです。


その後、敏達天皇が崩御され、592年に豊御食炊屋姫が三十三代推古天皇になられたことにより、皇后領田は天皇直属の「やまとのみた」と呼ばれるようになりましたが、稲作はそれまで通り、私部の人達によって行われました。今でも、私部には「官田」という天皇直属の田という意味の地名が残っています。

そう言えば酒蔵もあっつたな~~!!

山野酒造てのがありこんな地酒がある!!

20130120img59755837.jpg

今度飲んでみよう!!
スポンサーサイト



コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブロとも申請フォーム
Blogの更新率!更新せねば!
  
Blogデーターだよん
  
カレンダーですよ!!
  
FC2ブログランキング
ランキングに参加中!! クリックしてくらさいな~~
  
リンク
  
copyright(c) 2005 NOBUO’s Blog Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )