無料カウンター
FC2ブログ
色々なこと書くよん
ご機嫌いかが?今何時?
  
プロフィール

NOBUO

Author:NOBUO
NOBUO ’S Blogへようこそ!
唄うことが大好き音楽大好きな単純明快なやつです!!!

  
飛ばすな80くん格言集
黒ひげ風ミニゲームの後、50種類の格言をランダムで表示。時計ボタンで時間を表示、昼と夜で背景が変わります
  
毎度おおきに!最近の記事+コメント
  
最近のトラックバック
  
月別アーカイブ
  
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
  
ブロとも一覧
  
ROOTS
2014/ 02/ 09 ( Sun ) 19:32:58
前々から欲しかったDVD遂に買ってしまった!!

小学生の頃テレビでやってたんやけど、今一度見てみたいとずっと思っててamazonで見つけて、クリックしてまいました

知ってる人も沢山いてはることと思いますがこのROOTSちゅうドラマは作家のアレックス・ヘイリーが自らの家系を綴った小説で奴隷としてアフリカからアメリカへと連れてこられた黒人少年クンタ・キンテの半生を描いたものす。

商品説明から引用すると~
若きクンタ・キンテ(リバー・バートン)は、18世紀のアフリカでみずからの人生と先祖伝来の家を奪われ、アメリカで奴隷として売られるために非人間的な暮らしを余儀なくされる。アメリカ史上もっとも恥辱に満ちた時代に端を発し、20世紀の作家アレックス・ヘイリーへと至る家系は、この時から始まったのだ。本作は、故ヘイリーの名著『ルーツ』を原作とした全6話のテレビ・ミニ・シリーズ。1977年の放送時には、幅広い層からの支持を得た。南北戦争前のアメリカ南部で暮らすクンタの子孫を数世代にわたって追い、解放奴隷のチキン・ジョージ(ベン・ヴェリーン)の物語で幕を下ろすという内容だ。ジョージの家族は根強い差別に苦しみ、闘うことに目覚めていく。クンタとジョージの人生に挟まれるかたちで、数多くの忘れがたい登場人物たちが登場。黒人もいれば、白人もいる。また、ムチ打ちやレイプ、結婚相手や家族との別れなど、奴隷であることの精神的・肉体的苦悩も描かれる。これほど大勢のメインストリームのアメリカ人が見た番組は、本作の放送当時には前例がなかった。本作がアメリカを少しずつ啓発に導いていったことは、まぎれもない事実なのだ。現在の目で見ても、『ルーツ』は個々人の目を開かせる力を持っていると同時に、鮮烈で圧倒的なドラマによって見る者を釘づけにする

小学生ながら衝撃を受けたドラマでした!

今自分は好きで黒人音楽~BluesやR&BやSoulを聴き、また演奏もしてる、そんな中で絶対今見ときたいとずっとおもってたのです!

DVD届くのが楽しみです!!

nroots.jpg
スポンサーサイト



コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブロとも申請フォーム
Blogの更新率!更新せねば!
  
Blogデーターだよん
  
カレンダーですよ!!
  
FC2ブログランキング
ランキングに参加中!! クリックしてくらさいな~~
  
リンク
  
copyright(c) 2005 NOBUO’s Blog Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )