無料カウンター
FC2ブログ
色々なこと書くよん
ご機嫌いかが?今何時?
  
プロフィール

NOBUO

Author:NOBUO
NOBUO ’S Blogへようこそ!
唄うことが大好き音楽大好きな単純明快なやつです!!!

  
飛ばすな80くん格言集
黒ひげ風ミニゲームの後、50種類の格言をランダムで表示。時計ボタンで時間を表示、昼と夜で背景が変わります
  
毎度おおきに!最近の記事+コメント
  
最近のトラックバック
  
月別アーカイブ
  
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
  
ブロとも一覧
  
寄り道??
2009/ 08/ 29 ( Sat ) 20:52:33
今日は仕事で岸和田の兵主神社へ行った!待ち時間があり神社内を探索!!
20090829200908272Image.jpg
中々由緒ある重要文化財の大きい神社や!!
20090829200908273Image.jpg
20090829200908275Image.jpg
ここで目を引いたもんがあった!牛頭天王!!!
20090829200908274Image.jpg
これなんの神様なん??なんやら興味をそそる!!早速調べてみた!!
牛頭天王は疫病の神であるところから「蘇民将来」説話と混淆し、牛頭天王は武塔神と同一視されたり父子関係とされたりするようになる。また日本の神素盞鳴尊と習合した。

その結果、さまざまな説話のバリエーションがある。

一例に八坂神社などでは赤い地の紙に金色の文字で「蘇民将来子孫之門」という札の由来となった次の説話がある。(赤い紙に金色の文字は陰陽道で「疫病神が嫌う色」とされているからとされる。)

昔、牛頭天王が老人に身をやつしてお忍びで旅に出た時、とある村に宿を求めた。このとき弟の巨丹将来は裕福なのに冷淡にあしらい、兄の蘇民将来は貧しいのにやさしく迎え入れてもてなした。そこで牛頭天王は正体を明かし、「近々この村に死の病が流行るがお前の一族は助ける」とのたまった。果たせるかな死の病が流行ったとき、巨丹の一族は全部死んでしまったのに、蘇民の一族は助かったという。

また他の、一例では牛頭天王は武答天皇の太子として登場し、牛頭天皇とも表記され、八大竜王の一、沙竭羅竜王の女を妃として8人の王子を生んだという。その姿は、頭に牛の角を持ち、夜叉のようであるが形見かけは人間に似ていると考えられた。
これがそのお姿!!
2009082920090827ushia.jpg
なんや孫悟空に出てきそうやけど~~しっかりお参りして仕事に戻りました~~
しかし色々な神様がおるもんや!!おもしろい!!
スポンサーサイト



コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブロとも申請フォーム
Blogの更新率!更新せねば!
  
Blogデーターだよん
  
カレンダーですよ!!
  
FC2ブログランキング
ランキングに参加中!! クリックしてくらさいな~~
  
リンク
  
copyright(c) 2005 NOBUO’s Blog Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )